高次脳機能障害

びまん性軸索損傷

びまん性軸索とは、神経線維全体という意味です。脳内にある数え切れないほど多くの脳細胞を結び付けているのが軸索(神経線維)です。この軸索を損傷してしまうと結びつきがなくなってしまうので、脳にとって大きなダメージとなります。

 

びまん性軸索損傷はMRIやCTでも発見できないことがあります。発見されないまま放っておくと、数ヶ月かけて脳が萎縮していきます。

 

びまん性軸索損傷は、頭部外傷を負った直後から意識を失っている状態です。

以前は意識を失っている時間が6時間以内なら脳震盪、6時間より長ければびまん性軸索損傷と呼んでいましたが、現在では時間に関係なく、びまん性軸索損傷の最も軽いものが脳震盪であると考えられています。

 

交通事故等で頭部に外傷を負ったり、頭部が強く揺さぶられることにより生じます。

メールで相談

電話で無料相談

頭部外傷 に戻る

無料相談フォーム

ご相談は、下記のフォームにご記入の上、送信してください。交通事故についての無料相談をお待ちしています。

 社会保険労務士・行政書士宮本麻由美

行政書士・社会保険労務士 宮本麻由美

おなまえ(必須)

性別   男性   女性 

労災関係   業務中   通勤途中   私用中

年齢(必須) 
10代  20代前半  20代後半  30代前半  30代後半  40代  50代  60代以上

住所(必須)
(郵便番号)

マンション名・部屋番号等

電話番号(任意)
(半角数字)

メールアドレス(必須) 携帯メールでもOKです。
(半角英数字) 
メールアドレスを確認のためもう一度(必須)
(半角英数字)

件名

事故内容等(交通事故年月日を必ず入れて下さい。)

ご希望の回答方法   メール  電話

   

 

▲ページトップに戻る