高次脳機能障害

聴覚の障害

側頭骨(耳の辺りの骨)を骨折することにより、中耳や外耳を傷害することがあります。

これにより、聴覚に障害が生じることがあります。

側頭骨の骨折で縦方向の骨折は、しばしば側頭、頭頂葉の障害が出現します。錐体の先端から外側に広がり中耳に達し、側頭骨骨折(縦方向)の4分の3は蝶形後頭底を通り反対側に達し、鼓膜やときには外耳道を障害します。

側頭骨での横方向の骨折では、多くの場合後頭領域の障害が出現し、また内側型では聴神経、外側型では蝸牛神経が障害されます。

横方向の骨折では、第7及び第8脳神経の障害が半分近くの病例に合併します。また中耳に血液や髄液が溜まりやすくなります。

 

メールで相談

電話で無料相談

 

 

頭部外傷 に戻る

無料相談フォーム

ご相談は、下記のフォームにご記入の上、送信してください。交通事故についての無料相談をお待ちしています。

 社会保険労務士・行政書士宮本麻由美

行政書士・社会保険労務士 宮本麻由美

おなまえ(必須)

性別   男性   女性 

労災関係   業務中   通勤途中   私用中

年齢(必須) 
10代  20代前半  20代後半  30代前半  30代後半  40代  50代  60代以上

住所(必須)
(郵便番号)

マンション名・部屋番号等

電話番号(任意)
(半角数字)

メールアドレス(必須) 携帯メールでもOKです。
(半角英数字) 
メールアドレスを確認のためもう一度(必須)
(半角英数字)

件名

事故内容等(交通事故年月日を必ず入れて下さい。)

ご希望の回答方法   メール  電話

   

 

▲ページトップに戻る