名古屋相談会 武蔵小杉相談会 個別面接相談会開催  交通事故解決の基礎知識。ただいま無料キャンペーン実施中。 小冊子の申込者については、損害賠償額の算定を無料で実施します。  メール相談はこちら 

交通事故解決の基礎知識。ただいま無料キャンペーン実施中。 小冊子の申込者については、損害賠償額の算定を無料で実施します。

 

 

無料キャンペーン実施中! こちら
交通事故無料メール相談

 

無料小冊子はこちらです

 

 

 

 

 

小冊子の申込みはこちら

 

1.示談交渉の流れ

2.損害賠償金額はいくらか

3.行政書士を有効活用

4.自賠責請求は

5.物 損

6.頭を強く打ったとき

7.交通事故関連情報

通勤災害の早分かりシート

松井 宝史
行政書士・社会保険労務士
松井 宝史(たかし)
宮本麻由美
行政書士・社会保険労務士
宮本 麻由美

1.示談交渉の流れ

交通事故被害者相談室

併合11級の事例

 
男性 50歳代 会社員
左鎖骨の変形 12級5号、右足関節可動域制限12級7号 併合11級
入院80日、実通院16日
併合11級見本
損害賠償請求書(明細書)
例:男性(52才)症状固定54才 
  治療に健康保険を使用しました
 
  1. 治療費    
1,041,262円
  2. 入院雑費     
120,000円
  3. 装具代 
150,120円
  4. 通院費   
52,053円
  5. 休業損害     
1、392,768円
  6. 傷害慰謝料    
2,000,000円
       (小計)    
4,756,203円
  7.後遺障害逸失利益
12,560,031円
  8.後遺障害慰謝料  
4,200,000円
       (小計)  
16,760,031円
       (合計)    
21,516,234円
   
過失相殺後請求金額   21,516,234円(過失0%)
※後遺障害逸失利益計算式:
60歳まで:8,505,000円×0.20×5,0757=8,633,765円
60歳から67歳:6,495,000円×0.14×(9.3936-5.0757)=3,926,266円
 11級の事例に戻る
賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)
1級3号2級3号3級3号併合4級併合5級併合6級併合7級併合8級9級10号10級11級7号併合11級12級7号12級12号12級12号13級9号14級9号
無料小冊子  メール相談  面接相談



交通事故の無料小冊子
交通事故無料相談フォーム
通勤災害はこちらへ

交通事故Web障害年金Web