名古屋相談会 武蔵小杉相談会 個別面接相談会開催  交通事故解決の基礎知識。ただいま無料キャンペーン実施中。 小冊子の申込者については、損害賠償額の算定を無料で実施します。  メール相談はこちら 

交通事故解決の基礎知識。ただいま無料キャンペーン実施中。 小冊子の申込者については、損害賠償額の算定を無料で実施します。

 

 

無料キャンペーン実施中! こちら
交通事故無料メール相談

 

無料小冊子はこちらです

 

 

 

 

 

小冊子の申込みはこちら

 

1.示談交渉の流れ

2.損害賠償金額はいくらか

3.行政書士を有効活用

4.自賠責請求は

5.物 損

6.頭を強く打ったとき

7.交通事故関連情報

通勤災害の早分かりシート

松井 宝史
行政書士・社会保険労務士
松井 宝史(たかし)
宮本麻由美
行政書士・社会保険労務士
宮本 麻由美

1.示談交渉の流れ

交通事故被害者相談室

死亡事故の事例

 
男性 70歳 会社員・年金受給者
死亡事故(損益相殺あり)
死亡事故見本
損害賠償請求書(明細書)
例:男性(70才)
  死亡事故
 
  1. 治療費    
329,130円
  2. 入院雑費    
1,500円
  3.傷害慰謝料    
19,000円
       (小計)    
349,630円
  4.逸失利益 (損益相殺後)
13,952,039円
  5.死亡慰謝料  
27,000,000円
  6.葬儀費 
1,500,000円
       (小計)  
42,402,039円
       (合計)    
42,801,669円
   
過失相殺後請求金額   36,381,418円(過失15%)
※逸失利益計算式:
事故前年収 3,459,240円
3,459,240円×(1-0.40)×5.7864=12,009,927円
老齢厚生年金 (14年-7年ライプニッツ)
2,328,400円×(1-0.50)×4.1122=4,787,423円
損益相殺: 
遺族厚生年金受給分451,600円+妻が相続する被保険者の年金分の逸失利益2,393,711円=2,845,311円
亡事故の事例に戻る
賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)
1級3号2級3号3級3号併合4級併合5級併合6級併合7級併合8級9級10号10級11級7号併合11級12級7号12級12号12級12号13級9号14級9号
無料小冊子  メール相談  面接相談



交通事故の無料小冊子
交通事故無料相談フォーム
通勤災害はこちらへ

交通事故Web障害年金Web