交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

交通事故損害額算定基準(青本)

後遺症がある場合の後遺障害慰謝料です。当事務所としては、青本(損害賠償額算定基準)も参考にしています。これは全国版といわれています。

●被害者本人の慰謝料

第1級 第2級 第3級 第4級
2,600万円
~ 
3,000万円
2,200万円
~ 
2,600万円
1,800万円
~ 
2,200万円
1,500万円
~ 
1,800万円
第5級 第6級 第7級 第8級
1,300万円
~ 
1,500万円
1,100万円
~ 
1,300万円
900万円
~ 
1,100万円
750万円
~ 
870万円
第9級 第10級 第11級 第12級
600万円
~ 
700万円
480万円
~ 
570万円
360万円
~ 
430万円
250万円
~ 
300万円
第13級 第14級    
160万円
~ 
190万円
90万円
~ 
120万円
   

●重度の後遺症の場合は、被害者本人分とは別に、親族にも固有の慰謝料が認められることがあります。

金額表は「損害賠損害算定基準(平成24年2月 23訂版)財団法人日弁連交通事故相談センター専門委員会発行」から引用


無料メール相談はこちらからどうぞ 

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

ご相談はお電話でも受け付けております。(9~16時)
0533-83-6612までお電話下さい。電話はこちらへ

 

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP