交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

交通事故相談雑記帳・交通事故の異議申立はしたほうがいいか

交通事故の後遺障害を申請したのに「非該当」となることがままあります。


後遺障害診断書を見させていただいても、それだけでは判断できないこともありますね。

神経根の症状があるのか、関連痛なのか、本人もそのことが分からないし、病院の先生も後遺障害のことには無頓着な方もおみえになります。

一番良いのは、一度は異議申立にチャレンジしてみることかもしれませんね。そうすれば、また非該当になっても諦めがつくかもしれませんね。

 

ブログ表紙に戻る

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料メール相談はこちらからどうぞ 

過失割合についてに戻る

愛知労務・葵行政書士事務所

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP