交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

交通事故相談雑記帳・後遺障害11級

後遺障害11級の場合、後遺障害の部分の金額は最初331万円で提示されます。これが交渉をやっていくと、ぽっと100万円増えることがあります。それで示談する方も結構いますね。

でも、その部分は「後遺障害逸失利益と後遺障害慰謝料」の合計額となり、若い方だと両方で2,500万円ぐらいになります。

ようするに2,000万円も増える余地があるのです。示談が終わってから、相談のメールをいただくこともあります。示談したけどこの金額で妥当でしたでしょうかなどと。

いつもそのような相談にはなんてお答えしていいか迷うことがあります。交通事故の示談はまずは専門家にご相談ください。

 

ブログ表紙に戻る

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料メール相談はこちらからどうぞ 

過失割合についてに戻る

愛知労務・葵行政書士事務所

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP