交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

交通事故相談雑記帳・付添人の交通費、宿泊費

交通事故の被害者の付添いのために近親者が支出した交通費、宿泊費も損害として認められることがあります。

判例で言いますと、付添人の交通費、宿泊費を認めた例は、被害者の症状が重篤であること、被害者のもとに行くまでの距離が離れていること、被害者が年少であることなどの事情があるものが多いですね。

 

ブログ表紙に戻る

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料メール相談はこちらからどうぞ 

過失割合についてに戻る

愛知労務・葵行政書士事務所

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP