交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

交通事故相談雑記帳・交通事故による旅行キャンセル料

楽しみにしていた旅行を、交通事故によって急遽キャンセルせざるを得なくなってしまったというケースがあります。

このような場合、急なキャンセルですとキャンセル料が発生してしまうことが少なくありません。

交通事故によって予定していた旅行を取りやめたことによるキャンセル料も損害賠償として認められます。

本人以外の旅行のキャンセル料については、受傷の程度、被害者との身分関係、生活関係、看護の必要性の程度、旅行の性質、行き先、期間、キャンセル料の金額を総合的に判断し、通常人がそのような状況におかれた場合に、そのようなキャンセル料を支払ってでも旅行を取りやめ、被害者の付添いをすることが無理からぬかどうかで判断されます。

 

ブログ表紙に戻る

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料メール相談はこちらからどうぞ 

過失割合についてに戻る

愛知労務・葵行政書士事務所

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP