交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

対向車同士の事故

対向車同士の事故は、同一道路を対向方向から直進している車同士の衝突事故に関する者であり、道路外に出るための右折や横断、転回等のために道路中央から右の部分にはみ出した場合は含みません。

道路交通法では、車両は道路の左側部分を通行しなければならないし、又原則として道路の左側に寄って通行しなければ成らないので、左側部分通行している車両とセンターオーバーした対向車両とが接触した場合には、原則としてセンターオーバーした車両の一方的過失によるものとなります。

ただし、余り幅員が広くなく中央線の表示も無い道路においては、中央線の表示がある道路とは違い、左側部分通行の車両といえども、対向車の進路に対して相当の注意が要求されてきます。


過失割合について・自動車同士の事故 に戻る

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP