交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

母指CM関節の骨折、脱臼

母指CM関節という聞きなれない関節は、手の親指の付け根にある関節のことです。親指は体の中でもよく使う部分なので、軟骨がすり減りやすく、軟骨のすり減り度合いが進むことによって痛みや親指の変形が生じることがあります。

症状としては、親指を使う時(物をつまみ上げるときなど)に親指の付け根が痛みます。症状が軽ければ、薬物療法や装具による固定など保存療法を行います。症状がひどいときは、手術で治します。

交通事故の場合は、この母指CM関節の可動域制限が出てきます。後遺障害としては、手指の用を廃したものとして10級に認定される可能性があります。

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料メール相談はこちらからどうぞ 

上肢の骨折に戻る

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP