交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

大腿骨頭骨折(だいたいこっとうこっせつ)

大腿骨頭骨折は、大腿骨(太ももの骨)の骨盤のくぼみにはまる部分である骨頭で起こる骨折です。

股関節脱臼を合併するケースが多く、また、骨折の治癒の過程で重要な役割を果たす骨膜を欠いていることや、栄養血管が損傷して骨壊死が生じるケースが多いことなどから、治療が難しい骨折といわれています。

骨頭壊死が生じた場合には、人工関節となることもあります。

後遺障害の等級は、8級になる可能性があります。

人工関節となった場合は、障害年金の申請を行って下さい。

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料メール相談はこちらからどうぞ 

下肢の骨折に戻る

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP