交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

大腿骨転子部骨折(だいたいこつてんしぶこっせつ)

大腿骨転子部骨折は、股関節を包む関節包の外側で起こる骨折です。

高齢者の場合は骨粗鬆症の方も多いため、転倒等により生じることも多いのですが、若い人でもオートバイ事故などの交通事故により生じることがあります。また高い所からの転落でも起こります。

骨折部の血液の流れが良いので、しっかりと正しく固定することにより比較的骨がくっつきやすく、治りの良い骨折といえるでしょう。

ただし、高齢者の交通事故の場合は、寝たきりになる可能性がありますのでご注意ください。

通勤災害につきましては、一度はお気軽に当事務所までお問い合わせください。

メール相談

 

無料相談

下記の相談フォームからご相談をお待ちしています。

行政書士・社会保険労務士 松井 宝史 宮本麻由美

おなまえ(必須)

性別   男性   女性 

労災関係   業務中   通勤途中   私用中

年齢(必須) 
10代  20代前半  20代後半  30代前半  30代後半  40代  50代  60代以上

住所(必須)
(郵便番号)

電話番号(必須)
(半角数字)

メールアドレス(必須) 携帯メールでもOKです。
(半角英数字) 
メールアドレスを確認のためもう一度(必須)
(半角英数字)

件名

事故内容等(交通事故年月日を必ず入れて下さい。)

ご希望の回答方法   メール  電話

   

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料メール相談はこちらからどうぞ 

下肢の骨折に戻る

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP