交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

大腿骨頸部外側骨折

大腿骨頸部骨折は、大腿骨頭の下の少しくびれた部分、つまり太ももの付け根あたりの骨折です。そのうち、骨折が関節包の外で生じたものを、大腿骨頸部外側骨折といいます。

関節包の外側は血流が良いので、比較的早く骨がくっつきます。ですが、症状は内側骨折よりも外側骨折の方が重く、血流が良いため骨折部からの出血も多くなります。太ももの付け根が腫れて痛み、動かすことができなくなります。

部分的な骨折の場合には保存療法が行われることもありますが、主に手術で治療します。

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料メール相談はこちらからどうぞ 

下肢の骨折に戻る

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP