交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

鎖骨脱臼

交通事故(特にバイク)で転倒した際に、鎖骨を脱臼することがあります。

鎖骨の脱臼には、肩甲骨と鎖骨で形成される肩鎖骨関節の脱臼(肩鎖関節脱臼)と、胸骨と鎖骨で形成される胸鎖関節の脱臼(胸鎖関節脱臼)と、鎖骨両端脱臼とがあります。

肩鎖関節脱臼が比較的多いようです。通常は手術になりますが、単純な上方脱臼であれば整復して固定するという場合もあるようです。

後遺障害としては、肩の関節可動域制限で12級6号、10級10号、鎖骨の変形で12級5号、頑固な痛みで12級13号になる可能性があります。

後遺障害の申請をする前に当事務所までお気軽にお問い合わせください。

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料メール相談はこちらからどうぞ 

上肢の骨折に戻る

愛知労務・葵行政書士事務所

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP