交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

後遺障害による慰謝料等

(1)後遺障害に対する慰謝料等の額は、該当等級ごとに次に掲げる表の金額とする。

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料小冊子

表第1の場合

第1級 ・・・1,600万円

第2級 ・・・1,163万円

表第2の場合

第1級 ・・・1,100万円

第2級 ・・・958万円

第3級 ・・・829万円

第4級 ・・・712万円

第5級 ・・・599万円

第6級 ・・・498万円

第7級 ・・・409万円

第8級 ・・・324万円

第9級 ・・・245万円

第10級・・・187万円

第11級・・・135万円

第12級・・・93万円

第13級・・・57万円

第14級・・・32万円

(2)①自動車損害賠償保障法施行令別表第1の該当者であって被扶養者がいるときは、第1級については1,800万円とし、第2級については1,333万円とする。

②自動車損害賠償保障法施行令別表第2第1級、第2級又は第3級の該当者であって被扶養者がいるときは、第1級については1,300万円とし、第2級については1,128万円とし、第3級については973万円とする。

(3) 自動車損害賠償保障法施行令別表第1に該当する場合は、初期費用等として、第1級には500万円を、第2級には205万円を加算する。

 

自賠責保険の支払基準に戻る

 

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料小冊子

無料メール相談はこちらからどうぞ 

無料メール相談

連絡先:0533-83-6612

愛知労務・葵行政書士事務所

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP