交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

自賠責保険の支払基準 自賠責保険・共済から支払われない場合

以下のような場合には、自賠責保険・救済からの支払は行われません。

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料小冊子

まずは、加害者に責任がない事故の場合です。例えば、信号無視をして、青信号にしたがって交差点に入った自動車と衝突して死傷した場合や、正常に止まっている自動車にぶつかって死傷した場合などは、相手方には責任がありません。

加害者に責任がないことを、加害者が立証することが出来る場合には、自賠責保険・共済からの支払は行われません。

次に、電柱に自ら衝突して死傷したなど、いわゆる自損事故で死傷した場合も、支払は行われません。

自動車の運行によって死傷したものではない場合も支払われません。

例えば、駐車場に駐車してある自動車に、子どもがぶつかって死傷したような場合、自動車は駐車してあり運行しているとはいえないため、自賠責保険は支払われません。

最後に、死傷した被害者が他人ではない場合にも支払われません。

例えば、被害者Aさんの所有する自動車を、被害者の妻Bさんが運転していて自損事故を起こし、同乗していたAさんが死傷したような場合、自動車はAさんの所有であるため、被害者は他人とは言えず、自賠責保険の支払対象外となります。

自賠責保険の支払基準に戻る

 

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料小冊子

無料メール相談はこちらからどうぞ 

無料メール相談

連絡先:0533-83-6612

愛知労務・葵行政書士事務所

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP