交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

複視とは

複視とは、労災保険後遺障害診断書作成手引によれば、

連絡先:0533-83-6612

電話で無料相談

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料小冊子

 

「複視とは、右眼と左眼の網膜の対応点に外界の像が結像せずにずれているために、ものが二重にみえる状態です。麻痺した眼筋によって複視が生ずる方向が異なります。

複視を残す場合、併せて頭痛等の神経症状を残すことが多いが、これらは複視によって派生的に生じているものなので症状として複視とは別に独立して評価する必要はない。

また複視の原因である眼筋の麻痺等は、眼球の著しい運動障害である注視野の減少の原因でもあり、眼球の著しい運動障害に該当する眼筋の麻痺等がある場合には、通常複視をも残すこととなります。」となっています。


部位別等級表  眼(眼球及びまぶた)の障害に戻る

財団法人労災保険情報センター発行:労災保険後遺障害診断書作成手引より引用

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料小冊子

無料メール相談はこちらからどうぞ 

無料メール相談

連絡先:0533-83-6612

 

宮本麻由美社労士

愛知労務・葵行政書士事務所

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP