交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

収尿器

収尿器は、脊髄損傷などによって排尿障害となった方の補助具として用いられる道具です。

電話で無料相談

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料小冊子

労災保険では社会復帰促進等事業として収尿器の支給を無料で行っています。

支給対象者:
①脊髄損傷、外傷性泌尿器障害、尿路系腫瘍等の傷病のため、尿失禁を伴う方又は尿路変向を行った方で、当該障害に関し、障害(補償)給付の支給決定を受けた方又は受けると見込まれる方(傷病が治癒した方に限ります。)

②社会復帰促進等事業として支給された収尿器で、耐用年数を超えたものを有している方
(耐用年数…1年)

支給の範囲:
支給される収尿器は、1人につき2器です。ただし、人口膀胱用簡易型(使い捨て型)については、決められた価格の範囲内で事業場の所在地を管轄する都道府県労働局長が必要と認めた数が支給されます。

脊髄損傷で排尿障害を負われた方で、労災保険の適用を受けられる方は、愛知労務までお気軽にお問い合わせください。


賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料メール相談はこちらからどうぞ 

無料メール相談

連絡先:0533-83-6612

宮本麻由美社労士

脊髄損傷に戻る

愛知労務・葵行政書士事務所

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP