交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

脊髄損傷の方の職業復帰

脊髄損傷を負われた方の多くが、その後、障害を抱えながらどのように職業に就いて暮らしていくかということについて悩まれていることではないでしょうか。

連絡先:0533-83-6612

電話で無料相談

具体的には次のような方法があると考えられます。

1.もとの会社に復帰する

○発症前と同じ職場で勤務する

○同じ会社の違う職場で勤務する

2.転職をする

○別の会社を自分で探して就職する

○ハローワークで求職登録をし、職業紹介を受けて就職する

○職業リハビリテーションを受けてから就職する

○在宅勤務・自営業

3.保護雇用の職場で就職する

4.授産所などで福祉的就労を行う

ハローワーク、地域障害者職業センターなどが相談窓口となります。


賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料小冊子

無料メール相談はこちらからどうぞ 

無料メール相談

連絡先:0533-83-6612

行政書士・社会保険労務士 宮本麻由美

社会保険労務士宮本麻由美

 

宮本麻由美社労士

脊髄損傷についてに戻る

愛知労務・葵行政書士事務所

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP