交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

障害の程度が変わったとき

障害基礎年金を受けている間に障害の程度が重くなったり軽くなったりしたときは、年1回提出する現状届または受給者本人の請求により、年金額が改定されます。

連絡先:0533-83-6612

電話で無料相談


障害が軽くなり障害等級表にあてはまらなくなったときは、支給が停止されます。

また、障害厚生年金の障害等級の3級にもあてはまらないまま65歳になると(65歳になったときに3年を経過していない時は3年を経過したとき)、障害基礎年金を受ける権利がなくなります。

障害者等級表(1級・2級)に戻る

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料小冊子

無料メール相談はこちらからどうぞ 

無料メール相談

連絡先:0533-83-6612

行政書士・社会保険労務士 宮本麻由美

社会保険労務士宮本麻由美

 

宮本麻由美社労士

脊髄損傷についてに戻る

愛知労務・葵行政書士事務所

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP