交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

障害厚生年金等の支給のかたちと額

障害厚生年金・障害手当金の支給のかたちと年金額(支給額)は、障害基礎年金を含めて次のようになります。ご参考ください。

連絡先:0533-83-6612

電話で無料相談

1級


障害厚生年金…報酬比例の年金額×1.25

配偶者加給年金額…227,900円

障害基礎年金…990,100円

子の加算額…1人目・2人目(各227,900円)
3人目以降(各75,900円)

2級


障害厚生年金…報酬比例の年金額

配偶者加給年金額…227,900円

障害基礎年金…792,100円

子の加算額…1人目・2人目(各227,900円)
3人目以降(各75,900円)

3級


障害厚生年金…報酬比例の年金額
(594,200円が最低保障額)

 障害手当金…報酬比例の年金額×2.0


(1,168,000円が最低保障額)

障害厚生年金の年金額に戻る

脊髄損傷の方の解決事例

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料小冊子

無料メール相談はこちらからどうぞ 

無料メール相談

連絡先:0533-83-6612

行政書士・社会保険労務士 宮本麻由美

社会保険労務士宮本麻由美

 

宮本麻由美社労士

脊髄損傷についてに戻る

フランケル分類

中心性脊髄損傷(非骨傷性頚髄損傷)

愛知労務・葵行政書士事務所

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP