交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

通勤災害の場合の進め方

通勤途中に事故に遭われた方は、ぜひお読みください。
当事務所がお手伝いをさせていただくのにベストな時期、というものがございます。

連絡先:0533-83-6612

電話で無料相談

通勤災害の場合、治療には当然「労災保険」が適用されます。しかし、相手方の保険会社が「健康保険を使ってください」と、治療費の切り替えをお願いしてくることがあります。

その場合、後遺障害が残り、示談が完了してからですと労災保険の特別支給金(年金)などの申請が出来なくなります。ですので、お手伝いさせていただくのにベストな時期は、保険会社が治療費の切り替えを言ってきた時となります。

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料小冊子

無料メール相談はこちらからどうぞ 

無料メール相談

通勤災害認定事例 

通勤災害の場合の進め方

 

労災保険での治療のメリット

こちら側の過失割合が多いときや、治療が長引きそうな時は、労災保険での治療をお勧め致します。

なぜなら、労災保険には次のようなメリットがあるためです。

□自賠責保険の治療費よりも安く済む
□治療打ち切りを保険会社が決めるのではなく、労働基準監督署長が決める

そのため、保険会社の担当者が高圧的に治療の打ち切りを言ってくるのとは違い、労災保険の法律に従って治療の打ち切りを言ってきますので、比較的長めに治療を受けることができるのです。

 

通勤災害Q&A

①.通勤災害独自の給付が労災保険からあると聞いたことがありますが、何が支給されますか?

答え:休業特別支給金、障害特別支給金(年金)、ボーナス特別支給金(年金)、遺族特別支給金、遺族特別一時金などがあります。

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料小冊子

 

②自賠責保険の後遺障害が認定されなかったが、労災保険では14級となりました。どのような給付がありますか?

答え:通勤災害解決事例(むち打ち症)と(頚部・腰部捻挫)をご参照ください。

 

無料メール相談はこちらからどうぞ 

無料メール相談

③通勤途中で出合い頭の事故に遭ってしまい、こちら側の過失が大きいが治療はどのようにすればいいでしょうか?相手側の任意保険が動いてくれないがどうすればいいでしょうか?

答え:治療は労災保険を使って進めます。通院費も労災保険で支給される可能性があります。休業損害や障害の請求も、労災保険申請となります。
人身傷害補償特約が付いている場合は、ご自身の保険代理店の担当者の方に言っていただければ、上記の給付が人身傷害補償特約から支払われます。

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料小冊子

 

④通勤途中で出合い頭の事故に遭ってしまいました。過失はこちら側が少ないのですが相手の車は任意保険未加入です。この場合は、どうすればいいでしょうか?

答え:人身傷害補償特約が付いている場合も付いていない場合も、原則治療は労災保険となります。その他については、③の答えと同じとなります。

 

無料メール相談はこちらからどうぞ 

無料メール相談

⑤通勤災害で重い障害(1~7級)を負った場合、相手側の対人賠償と労災保険の給付と3年間支給調整があると聞きましたが、どうなりますか?

答え:重い障害(1~7級)を負った場合、事故から3年間は対人賠償の後遺障害逸失利益と労災保険の障害年金は調整されますが、事故から4年目からは労災保険の障害年金が支給されます。(但し、平成25年4月1日以降の事故から8年目から支給となりました。)

社会保険の障害年金に該当する場合は、調整は2年間となり、3年目から支給されます。

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料小冊子

 

⑥顔の怪我の場合、対人賠償で後遺障害逸失利益が獲得できない場合、労災保険から給付があると聞きましたが、どうなりますか?

答え:顔のお怪我で後遺障害の等級が認定された場合、対人賠償で後遺障害逸失利益が獲得できない場合があります。その時に労災保険の給付があります。例として9級と認定され日額15,000円、事故前年のボーナスが100万円としますと、
障害給付:15,000円×391日=5,865,000円
ボーナス特別支給金:2,740円×391日=1,071,340円
合計:6,936,340円 となります。

 

無料メール相談はこちらからどうぞ 

無料メール相談

⑦労災保険の障害の認定はどのようになりますか?労働基準監督署に出頭する必要があると聞きましたが、どうなりますか?

答え:当事務所での解決事例を掲載していますので、ご参考ください。通勤災害解決事例(むち打ち症)と(頚部・腰部捻挫)
尚、労働基準監督署に出頭する場合は、当事務所も同行させていただきます。

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料小冊子

 

⑧通勤途中で車で自損事故に遭い、足の骨を骨折してしまいました。人身傷害補償特約は付いていませんでした。治療や障害認定(後遺障害)はどのようにすればいいでしょうか?

答え:治療は労災保険を使用します。後遺障害が残った場合は、自損事故保険と労災保険の両方に申請をします。

 

無料メール相談はこちらからどうぞ 

無料メール相談

⑨業務中、同僚の運転で走っていたところ、同僚が運転操作を誤ってガードレールにぶつかり、助手席の方が大ケガを負ってしまいました。この場合、どのようにすればいいでしょうか?

答え:会社の車の対人賠償は同僚の方が運転されていたため、支払不能となります。よって、すべては労災保険を使っていくことになります。
但し、会社の車か、助手席に乗っていた方の自分の車に人身傷害補償特約が付いている場合は、その特約を使うことになります。

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料小冊子

 

⑩通勤災害に遭って労災保険を使いたいが、会社の方が知識がなく、手続をしてくれません。 また、労災保険を使うと、来年の労働保険(労災保険の部分)が上がるといっていますが本当でしょうか?

答え:通勤災害にあった方から直接ご依頼をいただければ、当事務所で手続を代行いたします。お勤め先の会社の担当者様に当事務所からご説明をさせていただき、必要な書類を取得させていただきます。

労働基準監督署との折衝や等級認定のご同行もさせていただきます。

また、労災保険を使用したからといって、翌年の労働保険(労災保険の部分)が増額するということはございませんので、ご安心ください。

無料メール相談はこちらからどうぞ 

無料メール相談


通勤災害(労災保険)と自動車保険Q&A

通勤災害(労災保険)の用語集

労災保険(第三者行為災害届)

通勤災害事故解決の流れ(当事務所の援助について)

当事務所にご依頼頂いたお客様の解決事例

 

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料小冊子

無料メール相談はこちらからどうぞ 

無料メール相談

連絡先:0533-83-6612

 

宮本麻由美社労士

愛知労務・葵行政書士事務所

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP