交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

骨折の症状

骨折の症状としては、まずは疼痛が挙げられます。自発痛があり、動かすと痛みが増します。

連絡先:0533-83-6612

電話で無料相談

骨折部が腫れることもあります。

四肢の長管骨骨折の場合、折れた骨がずれて変形することがあります。

また、骨折の直後に一過性のショック状態に陥ることがあります。顔面蒼白、冷汗、血圧低下、悪心、ふるえなどの症状があります。

何箇所か同時に骨折していたり、開放骨折などで出血が多い場合、出血性ショック状態に陥ることもあります。

この場合は特に血圧低下に注意する必要があります。

 

交通事故の外傷豆知識に戻る

 

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料小冊子

無料メール相談はこちらからどうぞ 

無料メール相談

連絡先:0533-83-6612

 

宮本麻由美社労士

愛知労務・葵行政書士事務所

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP