交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

骨折の診断

骨折の診断では、X線検査が用いられます。基本的には前後、側面の2方向から撮影を行い、骨折線を見逃さないようにします。

連絡先:0533-83-6612

電話で無料相談

それでも分かりにくい場合は、症状のない方の腕や足もX線撮影を行い、比較することで異常を発見します。

更に詳しく骨折の状況を知るためにはCT検査が有効です。

また、疲労骨折や病的骨折の場合はX線では分かりにくいため、骨シンチグラフィが行われることもあります。

 

交通事故の外傷豆知識に戻る

 

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料小冊子

無料メール相談はこちらからどうぞ 

無料メール相談

連絡先:0533-83-6612

 

宮本麻由美社労士

愛知労務・葵行政書士事務所

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP