名古屋相談会 武蔵小杉相談会 個別面接相談会開催  交通事故解決の基礎知識。ただいま無料キャンペーン実施中。 小冊子の申込者については、損害賠償額の算定を無料で実施します。  メール相談はこちら 

交通事故解決の基礎知識。ただいま無料キャンペーン実施中。 小冊子の申込者については、損害賠償額の算定を無料で実施します。

 

 

無料キャンペーン実施中! こちら
交通事故無料メール相談

 

無料小冊子はこちらです

 

 

 

 

 

小冊子の申込みはこちら

 

1.示談交渉の流れ

2.損害賠償金額はいくらか

3.行政書士を有効活用

4.自賠責請求は

5.物 損

6.頭を強く打ったとき

7.交通事故関連情報

通勤災害の早分かりシート

松井 宝史
行政書士・社会保険労務士
松井 宝史(たかし)
宮本麻由美
行政書士・社会保険労務士
宮本 麻由美

HOME>死亡事故慰謝料

2.損害賠償金額はいくらか

交通事故被害者相談室

死亡事故慰謝料

生命を失ったこと自体に対する精神的損害が死亡慰謝料です。

被害者が一家の支柱であるか否かかにより、死亡慰謝料の金額が異なっています。
赤い本(東京三弁護士会交通事故処理委員会編「民事交通事故訴訟損害賠償額算定基準」)によれば
   一家の支柱・・・2,800万円
   母親・配偶者・・・2,400万円
   その他・・・2,000万円~2,200万円
その他とは、独身の男女、子供、幼児等をいいます。
賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)  無料キャンペーン中
通勤災害認定事例 注目

加害者の故意もしくは重過失

加害者の故意もしくは重過失を考慮して、慰謝料を増額を認めたものがあります。
・無免許運転、酒酔い運転、居眠り運転等
・信号無視、著しい速度違反
・歩行者多数通行中、大型車両
・救護義務違反
交通事故によって胎児を死産することは、「死亡」とは言えません。

この場合、胎児の死産は、母親の傷害についての増額斟酌事由とはなります。
無料メール相談はこちらからメール相談はこちら 
交通事故解決の心配が吹き飛ばせます
この小冊子を読めばいいのです
無料小冊子配布中!
無料キャンペーン中
通勤災害認定事例 注目
通勤災害の場合の進め方
ご相談はお電話でも受け付けております。(9~16時)
0533-83-6612までお電話下さい。電話はこちらへ
労災保険を使った時のメリット(pdf)

無料小冊子 無料キャンペーン中  メール相談  面接相談



交通事故の無料小冊子
交通事故無料相談フォーム
通勤災害はこちらへ

交通事故Web障害年金Web