名古屋相談会 武蔵小杉相談会 個別面接相談会開催  交通事故解決の基礎知識。ただいま無料キャンペーン実施中。 小冊子の申込者については、損害賠償額の算定を無料で実施します。  メール相談はこちら 

交通事故解決の基礎知識。ただいま無料キャンペーン実施中。 小冊子の申込者については、損害賠償額の算定を無料で実施します。

 

 

無料キャンペーン実施中! こちら
交通事故無料メール相談

 

無料小冊子はこちらです

 

 

 

 

 

小冊子の申込みはこちら

 

1.示談交渉の流れ

2.損害賠償金額はいくらか

3.行政書士を有効活用

4.自賠責請求は

5.物 損

6.頭を強く打ったとき

7.交通事故関連情報

通勤災害の早分かりシート

松井 宝史
行政書士・社会保険労務士
松井 宝史(たかし)
宮本麻由美
行政書士・社会保険労務士
宮本 麻由美

HOME>9級の障害等級の皆様へ

2.損害賠償金額はいくらか

交通事故被害者相談室

9級の障害等級の皆様へ

今回の交通事故で9級の障害を負われてしまった方、今後のリハビリ費用や治療費のためにも、損害賠償額の正当な金額獲得を目指しましょう。
後遺障害の部分の賠償額「616万円」は、交渉のスタートとなる金額です。(自賠責保険の9級の金額です。)後遺障害逸失利益と後遺障害慰謝料の合計が「616万円」ということです。ここからいくらまで上積みできるかが勝負となります。
保険会社から示談金額の提示を受けている方は、示談する前にぜひ一度、金額が妥当かどうか、当事務所までご相談ください。
無料メール相談はこちらからどうぞ。メール相談はこちら
交通事故解決の心配が吹き飛ばせます
この小冊子を読めばいいのです
無料小冊子配布中!
無料キャンペーン中
通勤災害認定事例 注目
通勤災害の場合の進め方
ご相談はお電話でも受け付けております。(9~16時)
0533-83-6612までお電話下さい。
電話はこちらへ
労災保険を使った時のメリット(pdf)

単独で9級の場合

後遺障害9級は、単独で9級の場合と、10級と11級の併合、10級と12級の併合で併合9級になる場合とに分かれています。
単独で9級になる場合にはいくつかあります。全部で17個ありますが、代表的なものを挙げてみます。
1. 両眼の視力が0.6以下になったもの

2. 1眼の視力が0.06以下になったもの

3. 両眼に半盲症、視野狭窄又は視野変状を残すもの

4. 咀嚼及び言語の機能に障害を残すもの

5. 1耳の聴力を全く失ったもの

6. 神経系統の昨日又は精神に障害を残し、服することができる労務が相当な程度に制限されるもの(高次脳機能障害や脊髄損傷など)

7. 胸腹部臓器の機能に障害を残し、服することができる労務が相当な程度に制限されるもの

8. 1手のおや指を含み2の手指の用を廃したもの又はおや指以外の3の手指の用を廃したもの

9. 1足の足指の全部の用を廃したもの

10. 外貌に相当程度の醜状を残すもの
交通事故で皆様がお怪我をされたときに、後遺障害がどの等級に該当するか(認定されるか)が気になる点だと思います。

まずはどのようなお怪我をされたか、無料メール相談のコーナーにてご相談ください。アドバイスをさせて頂いております。
9級に認定された場合、後遺障害逸失利益がどのくらいの金額になるかは、お怪我をされた方によって違ってきます。事故前年の年収、お怪我をされた傷病名などをお伝え頂ければ、計算をしてまいります。

交通事故解決の心配が吹き飛ばせます
この小冊子を読めばいいのです
無料小冊子配布中!
無料キャンペーン中
通勤災害認定事例 注目
通勤災害の場合の進め方
ご相談はお電話でも受け付けております。(9~16時)
0533-83-6612までお電話下さい。
電話はこちらへ
労災保険を使った時のメリット(pdf)

 

併合9級の場合

後遺障害10級と11級又は12級、13級で併合9級の場合、後遺障害10級は全部で11個ありますが、代表的なものを挙げてみます。
1. 1眼の視力が0.1以下になったもの

2. 正面を見た場合に複視の症状を残すもの

3. 1耳の聴力が耳に接しなければ大声を解することができない程度になったもの

4. 1手のおや指又はおや指以外の2の手指の用を廃したもの

5. 1下肢を3センチメートル以上短縮したもの

6. 1上肢の3大関節中の1関節の機能に著しい障害を残すもの

7. 1下肢の3大関節中の1関節の機能に著しい障害を残すもの

上記の障害とは別に11級又は12級、13級が認定されますと、併合9級となります。
重い方の後遺障害の10級と別の方の後遺障害の組合せによって後遺障害逸失利益の金額もケースバイケースで違ってきます。
どのようなおけがでどのような後遺障害の等級の組合せが取れたかを「無料メール相談」からご連絡いただければと思います。
無料メール相談はこちらからどうぞ。メール相談はこちら
交通事故解決の心配が吹き飛ばせます
この小冊子を読めばいいのです
無料小冊子配布中!
無料キャンペーン中
通勤災害認定事例 注目
通勤災害の場合の進め方
ご相談はお電話でも受け付けております。(9~16時)
0533-83-6612までお電話下さい。
電話はこちらへ
労災保険を使った時のメリット(pdf)
無料小冊子  メール相談  面接相談


交通事故の無料小冊子
交通事故無料相談フォーム
通勤災害はこちらへ

交通事故Web障害年金Web