交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

報酬はいくらか

1.着手金  無料

 

2.交通事故処理(通知文作成、損害賠償請求書作成まで一括受任の場合)

手続き報酬として事件の経済的利益の10.8% (示談終了後、請求いたします。)

例:最初に500万円の賠償金の提示を受けていた事案で、異議申し立ての手続き、示談相談、通知書作成、損害賠償額算定等を代行し、600万円の賠償金が支払われた事案の場合。

報酬は、経済的利益(600万円-500万円=100万円)の10.8% →108,000円となります。

3.後遺障害認定支援(被害者請求)

32,400円~108,000円

異議申し立ての場合は、別途となります。お気軽にご相談ください。

 

4.通勤災害、業務災害申請 (愛知労務が手続きをします。)
一時金・・・10.8%
年金・・・支給決定した年金の2カ月分+消費税
(労働基準監督署から入金後、請求いたします。)

例: 休業特別支給金+休業給付30万円、障害特別支給金20万円の場合。
報酬は、50万円×10.8% →54,000円  となります。

年金額90万円の場合。
報酬は、2カ月分15万円+消費税 →152,000円 となります。

 

ご不明な点がございましたら、お気軽にご相談ください。

 

無料メール相談はこちらからどうぞ 

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

ご相談はお電話でも受け付けております。(9~16時)
0533-83-6612までお電話下さい。電話はこちらへ

 

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP