交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

びまん性脳損傷とは

びまん性脳損傷または、びまん性軸索損傷(DAI)とは、脳全体に回転加速衝撃が加わった場合(脳実質が頭蓋内で強くゆすられる状態)に、脳内にズレが働き、大脳表面と大脳辺縁系および脳幹部を結ぶ神経軸索が広い範囲で切断されたり損傷されたりして、広い範囲で神経連絡機能が断絶してしまう状態です。

連絡先:0533-83-6612

電話で無料相談

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料小冊子

無料メール相談はこちらからどうぞ 

無料メール相談

連絡先:0533-83-6612

分かりやすく言うと、びまん性軸索損傷の原因は、頭部に回転性の外力が加わることにより脳の神経細胞の線維(軸索)が広範囲に断裂し、機能を失うと考えられています。ヘルメットを着用したオートバイ事故のように、頭部に直接の打撲がない場合でも、強く脳が揺れることが原因で起こり得ます。

びまん性脳損傷の検査では、頭部MRIで、神経細胞の軸索の断裂に伴う微小な出血やむくみや浮腫が映し出されます。

頭部CTの精度では異常が認められないことも多く、意識がないなどの重い症状があるのに頭部CTで大きな異常がみられず、頭部外傷以外には原因が考えられない時はびまん性軸索損傷が疑われ、MRIで上記のような典型的な所見が認められれば診断が確定します。

びまん性脳損傷の症状は、記憶障害、注意障害が主症状となりますので、物忘れが激しい、注意が散漫ですぐ気が散るということが起こるようであれば、高次脳機能障害が疑われます。

どんな些細なご質問でも、誠心誠意お答えしたく思っておりますので、無料メール相談はこちらから、ぜひお気軽にお問合せください。

高次脳機能障害とは

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料小冊子

無料メール相談はこちらからどうぞ 

無料メール相談

連絡先:0533-83-6612

電話で無料相談

行政書士・社会保険労務士 宮本麻由美

社会保険労務士宮本麻由美

 

宮本麻由美社労士

ご相談は、下記のフォームにご記入の上、送信してください。
交通事故についての無料相談をお待ちしています。

おなまえ(必須)

性別   男性   女性 

労災関係   業務中   通勤途中   私用中

年齢(必須) 
10代  20代前半  20代後半  30代前半  30代後半  40代  50代  60代以上

住所(必須)
(郵便番号)

電話番号(必須)
(半角数字)

メールアドレス(必須) 携帯メールでもOKです。
(半角英数字) 
メールアドレスを確認のためもう一度(必須)
(半角英数字)

件名

事故内容等(交通事故年月日を必ず入れて下さい。)

ご希望の回答方法   メール  電話

   

 

メール相談

電話回答の方が良いと判断した場合は、電話を差し上げさせていただくこともあります。

相談内容についてのご注意

公序良俗に反するもの、他の士業の独占業務として禁止されているものなどへの回答は出来ません。
また、下記フォームの必須項目が空欄の場合も回答できない場合があります。

行政書士・社会保険労務士には守秘義務が定められておりますので、ご安心下さい。
( 行政書士法第12条 社会保険労務士法第27条の2 )

びまん性脳損傷が疑われる場合

びまん性脳損傷が疑われる場合は、ご家族の方は日常生活状況をつぶさに観察していただき、事故から今までのエピソードがあればそれをノートなどに記録しておいてください。

当事務所から「日常生活状況報告書」という用紙をお送りしますので、それに記入をしていただき、こちらまでご返送いただければ、アドバイスをさせて頂きたく思います。

 

9級10号 損害賠償請求書(明細書)

高次脳機能障害で9級10号

 
項目 金額
1. 治療費  5,050,468円
2. 入院雑費  172,500円
3. 通院交通費 94,370円
4. 休業損害 2,568,021円
5. 傷害慰謝料 2,900,000円
 (小計)  10,785,359円
6.後遺障害逸失利益 33,622,032円
7.後遺障害慰謝料 6,900,000円
 (小計)  40,522,032円
 (合計) 51,307,391円
過失相殺後請求金額 (過失10%) 46,176,651円

男性 40歳代 会社員 入院115日、実通院75日

備考:高次脳機能障害で9級10号
逸失利益は、事故前年年収(6,488,000円)を使用。

6,488,000円×35%×14.8981=33,622,032円

脳挫傷による高次脳機能障害により2級1号

脳挫傷により12級13号

無料メール相談はこちらからどうぞ 

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

ご相談はお電話でも受け付けております。(9~16時)
0533-83-6612までお電話下さい。電話はこちらへ

愛知労務・葵行政書士事務所

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP