個別面接相談会開催  交通事故解決の基礎知識。ただいま無料キャンペーン実施中。 小冊子の申込者については、損害賠償額の算定を無料で実施します。  メール相談はこちら  
交通事故解決の基礎知識。ただいま無料キャンペーン実施中。 小冊子の申込者については、損害賠償額の算定を無料で実施します。
無料キャンペーン実施中!こちら 交通事故無料メール相談

1.脊髄損傷について

2.脊髄損傷の分類

4.高位診断

5.機能障害

6.麻痺の分類

7.脊髄損傷による後遺障害

8.等級別損害賠償額

9.訓練・看護

10.リハビリテーション

11.合併症

12.住宅改造

13.尿路障害

15.障害年金の給付

16.筋力トレーニング

17.車いす

1.脊髄損傷について

脊髄損傷の豆知識

浮腫

腫脹の中でも、心臓より低い部分でできたものを「就下性浮腫」といいます。特に手や足に浮腫が出ることが多いです。
浮腫ができるのは、運動不足により筋肉が弱くなることが原因です。筋肉が弱くなると、血を心臓に戻すときのポンプ力も弱くなるため、血の巡りが悪くなります。その結果、体内の組織の隙間に水分が溜まってしまい、浮腫が生じるのです。
予防法としては、動かせる範囲で手足を動かしたり、弾性ストッキングの着用が挙げられます。それでも「むくんできたな」と感じたら、手足の下に折りたたんだ座布団などを差し込みましょう。高い所(手足の先)から低い所(心臓)へは血が戻りやすいので、浮腫防止に有効です。
自己管理支援に戻る
脊髄損傷の方の解決事例
労災保険(通勤災害)の認定事例
せき髄損傷に係るアフターケア
賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)無料キャンペーン中



交通事故無料小冊子申し込み
通勤災害はこちらへ

交通事故Web