個別面接相談会開催  交通事故解決の基礎知識。ただいま無料キャンペーン実施中。 小冊子の申込者については、損害賠償額の算定を無料で実施します。  メール相談はこちら  
交通事故解決の基礎知識。ただいま無料キャンペーン実施中。 小冊子の申込者については、損害賠償額の算定を無料で実施します。
無料キャンペーン実施中!こちら 交通事故無料メール相談

1.脊髄損傷について

2.脊髄損傷の分類

4.高位診断

5.機能障害

6.麻痺の分類

7.脊髄損傷による後遺障害

8.等級別損害賠償額

9.訓練・看護

10.リハビリテーション

11.合併症

12.住宅改造

13.尿路障害

15.障害年金の給付

16.筋力トレーニング

17.車いす

1.脊髄損傷について

脊髄損傷の豆知識

深部静脈血栓症等

運動不足により筋肉が弱くなると、血の巡りが悪くなり、血栓ができやすくなります。血栓は血管で詰まったり、血流に乗って内臓の細い血管に詰まったりすることもあり危険です。
下肢の血管で血栓が詰まった場合(深部静脈血栓症)は、片側の下肢がしびれたり、発熱などの症状があらわれます。より悪化しないよう、ご家族は患者さんの下肢をなるべく動かさないようにした状態で病院を受診してください。
血栓が肺で詰まった場合には、突然息苦しくなったり胸がしめつけられるような感覚、痰が出るなどの症状があらわれます。危険な状態ですので、すぐに病院を受診してください。
自己管理支援に戻る
脊髄損傷の方の解決事例
労災保険(通勤災害)の認定事例
せき髄損傷に係るアフターケア
賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)無料キャンペーン中



交通事故無料小冊子申し込み
通勤災害はこちらへ

交通事故Web