個別面接相談会開催  交通事故解決の基礎知識。ただいま無料キャンペーン実施中。 小冊子の申込者については、損害賠償額の算定を無料で実施します。  メール相談はこちら  
交通事故解決の基礎知識。ただいま無料キャンペーン実施中。 小冊子の申込者については、損害賠償額の算定を無料で実施します。
無料キャンペーン実施中!こちら 交通事故無料メール相談

1.脊髄損傷について

2.脊髄損傷の分類

4.高位診断

5.機能障害

6.麻痺の分類

7.脊髄損傷による後遺障害

8.等級別損害賠償額

9.訓練・看護

10.リハビリテーション

11.合併症

12.住宅改造

13.尿路障害

15.障害年金の給付

16.筋力トレーニング

17.車いす

1.脊髄損傷について

脊髄損傷の豆知識

廃用性骨委縮

体の麻痺した部分を動かせなかったり、安静状態が長く続くことで、血行が悪くなります。そこに栄養不足などが重なると骨量が減り、廃用性骨委縮(いわゆる二次性の骨粗鬆症)になってしまいます。
特に完全麻痺の患者さんに生じやすくなっています。次の点に気をつけて、予防しましょう。

・食事はバランスよくとりましょう。
・特に移乗動作の際、無理な体勢のまま行うことはやめましょう。骨折の原因となります。
・立位補助装置、吊り具などを利用して立つトレーニングをしましょう。
自己管理支援に戻る
脊髄損傷の方の解決事例
労災保険(通勤災害)の認定事例
せき髄損傷に係るアフターケア
賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)無料キャンペーン中



交通事故無料小冊子申し込み
通勤災害はこちらへ

交通事故Web