個別面接相談会開催  交通事故解決の基礎知識。ただいま無料キャンペーン実施中。 小冊子の申込者については、損害賠償額の算定を無料で実施します。  メール相談はこちら  
交通事故解決の基礎知識。ただいま無料キャンペーン実施中。 小冊子の申込者については、損害賠償額の算定を無料で実施します。
無料キャンペーン実施中!こちら 交通事故無料メール相談

1.脊髄損傷について

2.脊髄損傷の分類

4.高位診断

5.機能障害

6.麻痺の分類

7.脊髄損傷による後遺障害

8.等級別損害賠償額

9.訓練・看護

10.リハビリテーション

11.合併症

12.住宅改造

13.尿路障害

15.障害年金の給付

16.筋力トレーニング

17.車いす

1.脊髄損傷について

脊髄損傷の豆知識

異所性骨化

異所性骨化とは、関節周りの腱や靭帯、関節包、筋肉などに異常な骨ができてしまうことです。原因としては、自律神経の障害や、浮腫が原因で不要な栄養やカルシウムが組織内に溜まってしまうこと、結合組織が増えることなどが考えられます。
特に、股関節、膝関節、肩関節、肘関節、足関節の周囲によくできます。受傷後半年程の間に発症することが多くなっています。
骨のでき始めの時期は、自覚症状もあまりなく、組織の腫脹やレントゲンで薄い影があらわれる程度です。骨がどんどんできあがってくると、関節の周りが腫れ、熱感や発赤などがあらわれます。また、だんだん関節の可動域が制限されてきます。
可動域に影響を与える場合は、骨が成長しきってから手術で除去します。可動域に影響がない場合は内服治療が行われます。
自己管理支援に戻る
脊髄損傷の方の解決事例
労災保険(通勤災害)の認定事例
せき髄損傷に係るアフターケア
賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)無料キャンペーン中



交通事故無料小冊子申し込み
通勤災害はこちらへ

交通事故Web