個別面接相談会開催  交通事故解決の基礎知識。ただいま無料キャンペーン実施中。 小冊子の申込者については、損害賠償額の算定を無料で実施します。  メール相談はこちら  
交通事故解決の基礎知識。ただいま無料キャンペーン実施中。 小冊子の申込者については、損害賠償額の算定を無料で実施します。
無料キャンペーン実施中!こちら 交通事故無料メール相談

1.脊髄損傷について

2.脊髄損傷の分類

4.高位診断

5.機能障害

6.麻痺の分類

7.脊髄損傷による後遺障害

8.等級別損害賠償額

9.訓練・看護

10.リハビリテーション

11.合併症

12.住宅改造

13.尿路障害

15.障害年金の給付

16.筋力トレーニング

17.車いす

1.脊髄損傷について

脊髄損傷の豆知識

脊髄損傷の方の食事

脊髄損傷の方は、どうしても運動量が減ってしまい、肥満に気を付ける必要があります。また、どうしても便秘気味になりがちです。

そのため、食事の面で気を付けていただきたいことがあります。

朝昼夕と一日三食、規則正しくバランス良く食べましょう


一日三食、規則正しく食べることで、栄養のバランスが整い排便のリズムを作り出します。ご飯や麺類といった主食、肉や魚や卵といったたんぱく源に加え、野菜をしっかりと摂取しましょう。

主食のでんぷん類はとりすぎると肥満につながります。そこでおすすめなのが玄米や雑穀米です。これらは繊維が豊富に含まれているため、便秘対策にも役立ちます。

たんぱく質は私たちの体を作ってくれる大切な栄養素ですが、特に肉の脂身などは高カロリーです。脂身を取り除いて食べることでカロリーを抑えることができます。

また、豆腐などの大豆製品は、良質の植物性たんぱく質を摂取することができます。積極的に食べましょう。

ビタミン類を積極的にとりましょう

野菜や果物は繊維質やビタミン類を豊富に含んでいます。ビタミン類には体の調子を整える効果がありますので、積極的に摂取しましょう。

ビタミンAやCは皮膚を健康に保ってくれるので、褥瘡の予防になります。また、便秘の予防や解消には繊維質が欠かせません。

ただし、果物は糖分も多いため、肥満に注意しなければならない方の場合は控えめにしましょう。
 
自己管理支援に戻る
脊髄損傷の方の解決事例
労災保険(通勤災害)の認定事例
せき髄損傷に係るアフターケア
賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)無料キャンペーン中




交通事故無料小冊子申し込み
通勤災害はこちらへ

交通事故Web