個別面接相談会開催  交通事故解決の基礎知識。ただいま無料キャンペーン実施中。 小冊子の申込者については、損害賠償額の算定を無料で実施します。  メール相談はこちら  
交通事故解決の基礎知識。ただいま無料キャンペーン実施中。 小冊子の申込者については、損害賠償額の算定を無料で実施します。
無料キャンペーン実施中!こちら 交通事故無料メール相談

1.脊髄損傷について

2.脊髄損傷の分類

4.高位診断

5.機能障害

6.麻痺の分類

7.脊髄損傷による後遺障害

8.等級別損害賠償額

9.訓練・看護

10.リハビリテーション

11.合併症

12.住宅改造

13.尿路障害

15.障害年金の給付

16.筋力トレーニング

17.車いす

HOME>自己管理支援

1.脊髄損傷について

脊髄損傷の豆知識

自己管理支援

脊髄損傷の患者さんにとっては、自分で健康管理ができることが特に重要です。日常生活の中で気が緩み健康管理を怠ると合併症を引き起こしてしまうことがあります。
リハビリテーションを頑張ってようやく可能になった動作が、合併症により再びできなくなってしまうおそれがあります。できなくなる動作が増えると、より介助を必要とするようになり、生活が変化してしまいます。
なかでも排泄機能の障害は、社会に関わりたい気持ちへの大きな足かせとなります。自分に合った排尿・排便方法を身につけることで、「駅にはオストメイトのトイレがあるから、電車を利用して外出しよう」というように行動範囲が広がります。
ストーマ装具を装着したオストメイトの方は人に言えない不安や悩みを抱えているのです。
そのためにも、脊髄損傷患者さん本人が自分の障害を理解し、更に悪化させないよう自己管理を徹底したり、装具などをコントロールしていくことが欠かせません。

1.脊髄の仕組みと働き
2.脊髄に損傷を受けると
無料メール相談はこちらからメール相談はこちら
脊髄損傷の方の解決事例
労災保険(通勤災害)の認定事例
せき髄損傷に係るアフターケア
賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)無料キャンペーン中




交通事故無料小冊子申し込み
通勤災害はこちらへ

交通事故Web