個別面接相談会開催  交通事故解決の基礎知識。ただいま無料キャンペーン実施中。 小冊子の申込者については、損害賠償額の算定を無料で実施します。  メール相談はこちら  
交通事故解決の基礎知識。ただいま無料キャンペーン実施中。 小冊子の申込者については、損害賠償額の算定を無料で実施します。
無料キャンペーン実施中!こちら 交通事故無料メール相談

1.脊髄損傷について

2.脊髄損傷の分類

4.高位診断

5.機能障害

6.麻痺の分類

7.脊髄損傷による後遺障害

8.等級別損害賠償額

9.訓練・看護

10.リハビリテーション

11.合併症

12.住宅改造

13.尿路障害

15.障害年金の給付

16.筋力トレーニング

17.車いす

1.脊髄損傷について

脊髄損傷の豆知識

脊髄損傷のリハビリテーション

損傷の部位や程度、どのような治療を行ったかにより、リハビリテーションの内容が決まります。
例えば、まずは関節可動域訓練や呼吸訓練、筋力維持といったものです。
その後、ADLを高めるための訓練や、運動(必要なら装具を着用した状態で)訓練等を行います。
必要に応じて、仕事に必要な動作を訓練することもあります。
脊髄損傷と住環境に戻る
脊髄損傷の方の解決事例
労災保険(通勤災害)の認定事例
せき髄損傷に係るアフターケア
メール相談はこちらから
賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)無料キャンペーン中




交通事故無料小冊子申し込み
通勤災害はこちらへ

交通事故Web