交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

粘り強く書類を作成した14級9号解決事例

粘り強く書類を作成した14級9号解決事例

連絡先:0533-83-6612

電話で無料相談

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料小冊子

Y様 40歳代 女性(山梨県)

Y様は頚椎捻挫で14級9号に認定され、損害賠償額の明細が送られてきましたが、傷害慰謝料、逸失利益、後遺障害慰謝料の金額は妥当か、という内容のご相談をメールにて頂きました。

当事務所まで「損害賠償金提示のご案内」のコピーと、事故前年の年収が分かる「源泉徴収表」のコピーを送って頂きました。これは、逸失利益の計算において事故前年度の年収が必要なためです。

保険会社からの提示額を拝見したところ、当事務所の見解ではまだまだ金額アップが見込める事例でした。具体的な金額を計算し、Yさんに郵送し、見て頂きました。金額にかなり差があるということで、当事務所に依頼をして頂きました。

保険会社との1回目の交渉で20万円ほどアップ、2回目の交渉で20万円、3回目の交渉で10万円ほどアップし、Y様にも納得して頂き、無事に示談となりました。

14級9号の場合でも、粘り強く書類の作成を通じてお手伝いさせて頂ければ、最後は満足する金額となることとなった解決事例です。


交通事故解決事例に戻る

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP