名古屋相談会 武蔵小杉相談会 個別面接相談会開催  交通事故解決の基礎知識。ただいま無料キャンペーン実施中。 小冊子の申込者については、損害賠償額の算定を無料で実施します。  メール相談はこちら 

交通事故解決の基礎知識。ただいま無料キャンペーン実施中。 小冊子の申込者については、損害賠償額の算定を無料で実施します。

 

 

無料キャンペーン実施中! こちら
交通事故無料メール相談

 

無料小冊子はこちらです

 

 

 

 

 

小冊子の申込みはこちら

 

1.示談交渉の流れ

2.損害賠償金額はいくらか

3.行政書士を有効活用

4.自賠責請求は

5.物 損

6.頭を強く打ったとき

7.交通事故関連情報

通勤災害の早分かりシート

松井 宝史
行政書士・社会保険労務士
松井 宝史(たかし)
宮本麻由美
行政書士・社会保険労務士
宮本 麻由美

7.交通事故関連情報

交通事故被害者相談室

自賠責保険の支払基準  受傷と死亡又は後遺障害との間の因果関係の有無の判断が困難な場合の減額

 
被害者に事故前からの既往症等があり、今回の交通事故と損害との間の因果関係の判断が難しい場合があります。
このような場合、損害の負担を公平にするために、減額が行われます。
死亡及び後遺障害による損害について、積算した損害額と保険金額のうち、いずれか少ない方の金額から5割が減額されます。
また、後遺障害を負った被害者が、事故前からすでに障害をもっていた場合、その障害の部位が同一であるときは、当該後遺障害等級の保険金額から、既存の後遺障害等級の保険金額を控除することになっています。
賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)
無料小冊子  メール相談  面接相談   


交通事故の無料小冊子
交通事故無料相談フォーム
通勤災害はこちらへ

交通事故Web障害年金Web