名古屋相談会 武蔵小杉相談会 個別面接相談会開催  交通事故解決の基礎知識。ただいま無料キャンペーン実施中。 小冊子の申込者については、損害賠償額の算定を無料で実施します。  メール相談はこちら 

交通事故解決の基礎知識。ただいま無料キャンペーン実施中。 小冊子の申込者については、損害賠償額の算定を無料で実施します。

 

 

無料キャンペーン実施中! こちら
交通事故無料メール相談

 

無料小冊子はこちらです

 

 

 

 

 

小冊子の申込みはこちら

 

1.示談交渉の流れ

2.損害賠償金額はいくらか

3.行政書士を有効活用

4.自賠責請求は

5.物 損

6.頭を強く打ったとき

7.交通事故関連情報

通勤災害の早分かりシート

松井 宝史
行政書士・社会保険労務士
松井 宝史(たかし)
宮本麻由美
行政書士・社会保険労務士
宮本 麻由美

7.交通事故関連情報

交通事故被害者相談室

後迷路性難聴の検査


後迷路性難聴と内耳性難聴が、感音性難聴の主な原因とされています。後迷路障害は、内耳神経幹から皮質聴覚野を含むエリアの聴覚伝導路だけに障害があると考えられるものです。
 
後迷路性難聴は、障害されている部分により特徴が異なるため、検査法を組み合わせることにより障害されている部分がどこであるかを調べることができます。聴神経幹・脳幹・聴皮質の大別されます。
 
検査所見に少しでも異常値が現れたら、後迷路性難聴の疑いを考え、CTやMRIを使って更に詳しく調べていきます。


耳の障害
に戻る
賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)
無料小冊子  メール相談  面接相談   


交通事故の無料小冊子
交通事故無料相談フォーム
通勤災害はこちらへ

交通事故Web障害年金Web