交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

腰椎ねんざのご相談

神奈川県 H様

相談事例:○月○日にバイクを運転中に事故に遭いました。
私は転倒により腰をうちまして病院に行ったところ、腰痛ねんざで全治2週間の診断がでました。

○月○日から○月○日まで○○○日通院しまして示談の話になりました。慰謝料が○○○、○○○円で少ないと思いますが妥当なのでしょうか?

痛みが続いており、今後も実費で通院していくつもりですが、このような場合後遺症は適用されますか?またどうすれば後遺症ありとなりますでしょうか?
以上よろしくお願いいたします。


回答です:ご相談ありがとうございます。

慰謝料は、治療期間が約○カ月ですので、赤本(裁判所基準)ですと○○○万円ほどになります。

症状固定後も痛みがあれば、後遺障害が認定される可能性があります。保険会社の担当者に「後遺障害診断書」をH様のところに送ってもらい、用紙が来ましたら主治医の先生に証明をお願いしてみてください。

主治医の先生が証明をしてくれましたらコピーを当事務所までお送り頂ければ、後遺障害が認定されそうかどうか、拝見して至急ご連絡させていただきます。

 

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料メール相談はこちらからどうぞ 

相談事例Q&Aに戻る

愛知労務・葵行政書士事務所

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP