交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

頭部外傷で2級の賠償額について

神奈川県 Q様

相談事例:母親(事故当時60才)が自転車で買い物途中に普通自動車と信号機の無い交差点内で、当方が一時停止線道路で直進同士の側面衝突による頭部外傷事故に遭いました。

搬送先の大学病院に入院、同日系列病院に転院し、事故から1年後に症状固定となりました。

自賠責保険の被害者請求を行いまして、後遺障害第2級1号の認定を受けました。

目安となる損害賠償金額と過失割合の算出をお願い出来ませんでしょうか?

どうぞ宜しくお願い致します。


回答です:ご相談ありがとうございます。

お母様の事故、大変な目に遭われてしまいましたね。

賠償額につきましては、お母様の状況を少し教えて下さい。
まず60歳ということですがお母様はお勤めをされていましたでしょうか?それとも家庭の主婦でしょうか?

それによって後遺障害逸失利益の金額が変わってきます。
仮に家庭の主婦であれば、逸失利益は約2,700万円となります。
また、お勤めでも主婦でも、後遺障害慰謝料は同じく2,370万円となります。

その他、将来の介護費用も請求できる可能性があります。
お母様は、現在自宅で介護をされていますか?それとも施設に入居されていますか?

過失割合については、事故の状況をメモ用紙に書いていただき、当事務所までお送りください。過失割合を判断し、ご連絡させて頂きます。
メールの内容のみで判断いたしますと、基本は40:60となります。(お母様の過失が40%となります。)

その他の修正要素でここから修正をして過失割合を決めていくことになります。

 

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料メール相談はこちらからどうぞ 

相談事例Q&Aに戻る

愛知労務・葵行政書士事務所

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP