交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

交通事故の示談金について

埼玉県 S様

相談事例:自転車での仕事帰りに、信号無視の車によりはねられました。
右上腕骨骨折と右足腓骨骨折、前歯二本損傷、頭9針と大事故で、2ヶ月入院しました。

右の肩をまわす部分でしたので、チタンを入れて、今年6月に、チタンを抜く手術をおこなったのですが、精神でフラッシュバックや、不眠が酷く、去年から今もなお、精神科に通っております。

あまりに長い治療期間ですので、会社を自主退職になりました。
ドクターからは1年働けないといわれていて、示談金を450万円頂きたいのですが、どうしたらいいですか?


回答です:ご相談ありがとうございます。

腕と足の骨折などがあり、頭を打つような大きなお怪我でさぞ大変だったとお察しします。

通勤途中の事故ですので、労災保険から独自の給付がありますのでそちらのお手続きをされるといいと思います。当事務所でもお手伝いさせていただいておりますので、お気軽にご相談ください。

右上腕骨骨折は、チタンを入れているようですので可動域制限があると思われます。
腕を上に挙げる動作は、うまく出来ますか?

右足腓骨骨折の骨折個所は、膝に近い方でしょうか?それとも足首に近い方でしょうか?
それともその中間でしょうか?

膝に近い方の骨折であれば、膝の可動域はいかがでしょうか?
足首に近い方の骨折であれば、足首の可動域はいかがでしょうか?

いずれにしても大きなお怪我を負っていますので、後遺障害の申請を必ずしてみて下さい。
その時に、労災保険の障害給付の申請も一緒に行うことになります。

肩や膝・足首の可動域制限があるかどうか、ご連絡お待ちしております。

 

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料メール相談はこちらからどうぞ 

相談事例Q&Aに戻る

愛知労務・葵行政書士事務所

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP