交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

金額は妥当ですか?

福岡県 D様

相談事例:信号待ちで停止中、後方より軽自動車に追突され、腰のヘルニアになりました。
後遺障害12級13号と認定され、「224万円」を支払いしますと任意保険会社から連絡がありました。

このHPには「224万円」はベースと書いてありましたので、この金額が妥当かどうか判断頂きたくメールしました。

回答です:ご相談ありがとうございます。

後遺障害の部分の賠償額「224万円」は、交渉のスタートとなる金額です。(自賠責保険の12級の金額です。)

後遺障害12級13号の「後遺障害逸失利益」と「後遺障害慰謝料」の合計が224万円ということですので、ここからいくらまで上積みできるかが勝負となります。

後遺障害逸失利益は、事故前年の年収をベースに計算をしていきます。

後遺障害慰謝料については、裁判所基準では290万円となっています。

D様のお手元に任意保険会社から来ています「示談金額の案内」のコピーと、事故前年の年収が分かる「源泉徴収票」のコピーを当事務所までご郵送下さい。

届き次第、計算をしてお客様にご連絡させていただきます。

 

賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料メール相談はこちらからどうぞ 

相談事例Q&Aに戻る

愛知労務・葵行政書士事務所

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP