交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

むち打ちで後遺障害はとれませんか?

千葉県 I様

相談事例:交差点で一時停止無視の車にぶつけられ車は廃車。むち打ちになり、○か月通院して治療終了。

症状固定の為、後遺障害診断書を提出しましたが非該当になり、その書類と一緒に慰謝料等の書類も送られてきました。

慰謝料が○○万円という書類だけが送られてきてサインをして送り返して下さいとの事でした。

慰謝料の金額は妥当なんでしょうか?むち打ちはレントゲン等で何もでないので痛みがあるだけじゃ後遺障害にはならないのでしょうか?

宜しくお願いします。


回答です:ご相談ありがとうございます。

廃車になってしまうほどの事故、むち打ち症もかなり酷かったものとお察しします。

慰謝料は、赤本基準(地裁基準)ですと○○万円ほどになります。

後遺障害につきましては、レントゲンフィルムで異常がなくても痛みが継続している場合は、14級9号が認められる可能性があります。

後遺障害診断書、等級認定票のコピーとお客様の現在の自覚症状をメモ用紙に書いていただき、当事務所までご郵送ください。

14級が取れる可能性があるかどうか確認して、至急ご連絡させて頂きます。

宜しくお願い致します。


賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料メール相談はこちらからどうぞ 

相談事例Q&Aに戻る

愛知労務・葵行政書士事務所

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP