交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

びまん性軸索損傷で面談希望のご相談

愛知県 A様

相談事例:高校生の息子が自転車で通学途中、トラックにはねられて頭蓋骨骨折、外傷性くも膜下出血、びまん性軸索損傷を負いました。

リハビリ病院では、高次能機能障害が残るだろうと言われました。

今後、どのように示談等を進めていけばいいのかご相談したく、面談を希望します。


回答です:面接相談会のお問い合わせ、ありがとうございます。案内状をお送り致しますので、宜しくお願い致します。

ご子息のお怪我がびまん性軸索損傷ではさぞご心配なこととお察し致します。

高次脳機能障害の場合は、ご子息が治療を終えて学校に復帰した時にどの程度回復されて学業に打ち込めるかも大事な要素となります。

「日常生活状況報告書」という用紙をご用意しますので、ご家族の方でご記入頂き、相談会にご持参下さい。拝見し、今後の流れのアドバイスをさせていただきたいと思います。


賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料メール相談はこちらからどうぞ 

相談事例Q&Aに戻る

愛知労務・葵行政書士事務所

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP