交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

この等級は妥当でしょうか?

愛知県 D様

相談事例:停車中、後方よりアクセルとブレーキを踏み間違え追突されました。

当初、頚椎捻挫と診断されましたが後々麻痺などが出始めたため転医し、「頚椎椎間板ヘルニア」と診断され「頚椎前方固定術」を行いました。

後遺障害認定、事前認定にて11級とされました。

この等級は妥当なのでしょうか?


回答です:ご相談ありがとうございます。

頚椎前方固定術の手術を受けられたのですね。
11級7号の「脊柱に奇形を残すもの」に該当するとの認定結果であれば、妥当かと思います。

念のため、後遺障害診断書のコピーを当事務所にお送り頂ければ、詳しくお調べしてご連絡させて頂きたく思います。

また、保険会社からの提示金額の案内がございましたら、そちらも一緒にお送り下さい。具体的な金額を計算させて頂きます。

よろしくお願い致します。


賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料メール相談はこちらからどうぞ 

相談事例Q&Aに戻る

愛知労務・葵行政書士事務所

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP