交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

示談金が妥当な金額か教えて欲しいです

大阪府 H様

相談事例:私がバイクで直進、相手が車、信号がまだ黄色の時に右折してきて衝突しました。
左大腿骨骨折・右十字靭帯断裂2本に靭帯がゆるんだ状態でした。
足の甲がずっと痺れていましたが、4年経つ今は、少しの痺れが残っている状態です。

後遺障害等級12級13号
入院日数171日  通院日数40日 総治療日数1401日

損害賠償額
慰謝料……1、345、000円
後遺障害…2、240、000円
過失相殺25%で計算とのこと

事故当時無職でしたが、現在アルバイトをしています。
19歳で事故にあい、23歳の今まで治療する為に、手術や入院を繰り返し大変苦痛でした。
私に提示された金額は妥当なのでしょうか?
なにとぞアドバイスを心よりお待ち申し上げております。


回答です:ご相談ありがとうございます。
大きなお怪我をされて、手術や入院等、治療お疲れ様でした。

賠償額の妥当性のご相談ですね。赤本(裁判所基準)で計算をしてみました。

慰謝料は約100万円になるかと思います。
後遺障害部分は、後遺障害逸失利益と後遺障害慰謝料に分けられます。
後遺障害逸失利益は、概算で340万円程になるかと思います。
(高卒男子20歳~24歳平均賃金 3,156,600円×14%×7.7217=3,412,404円)
後遺障害慰謝料は290万円となります。

この金額に過失割合が掛かってきます。

保険会社からの提示金額の案内のコピーをお送り頂ければ、具体的な金額を計算させて頂きたく思います。
また、過失割合の妥当性を調べてみたいと思いますので、 メモ用紙等に、事故の状況を図に書いて送って頂ければ幸いです。

よろしくお願い致します。


賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料メール相談はこちらからどうぞ 

相談事例Q&Aに戻る

愛知労務・葵行政書士事務所

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP