交通事故相談Web_葵行政書士事務所・社会保険労務士法人愛知労務

示談をする際のおおよその金額

兵庫県 M様

相談事例:原付で通勤途上、一方通行を逆走してきた車をよけて転倒し左鎖骨を骨折しました。

事故から約1年治療をし、後遺症障害12級の連絡を受けました。

まだ金額面の提示はもらってないのですが金額に関して見当もつきません。

現在の症状は可動範囲制限及び痛みなどの自覚症状が残っています。

このような場合、どれくらいの金額を目安にすればよいのでしょうか?

ご提示のほどよろしくお願いいたします。


回答です:ご相談ありがとうございます。

慰謝料につきましては、M様は入院されましたでしょうか?
それによって金額が変わってまいりますので、ご連絡お待ちしております。

後遺障害12級ということですが、12級の何号でしょうか?それによって、後遺障害逸失利益の労働能力喪失期間が異なります。

赤本(裁判所基準)ですと、後遺障害慰謝料は290万円となります。
また、後遺障害逸失利益の計算には事故前年度の年収と、○様の年齢が必要です。

後遺障害診断書のコピーと事故前年の源泉徴収票のコピーをお送り頂ければ、項目ごとに具体的な金額を計算させていただくことができます。
よろしくお願い致します。


賠償額を確実にアップする方法(無料小冊子)

無料メール相談はこちらからどうぞ 

相談事例Q&Aに戻る

愛知労務・葵行政書士事務所

通勤災害早わかりシート

通勤災害早わかりシート

労働基準監督署同行

労働基準監督署同行

行政書士・社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP