豊川・豊橋助成金サポートセンター

職業能力評価制度とは

助成金の対象となる職業能力評価制度とは?

職業能力評価制度の詳細


助成金の対象となる職業能力評価制度は、事業主が自社の仕事の実施に必要な職業能力を体系的に整理し、職業能力体系図、職業能力評価項目(個票)を作成し労働者が保有するその職業能力の評価を、ジョブ・カードを活用して計画的に行う制度です。

職業能力評価実施計画書を作成し、それに従いジョブ・カード様式3-3-1-2職業能力証明(訓練成果・実務成果)シートを活用した評価を行う制度です。

そして制度を、就業規則または労働協約に規定する必要があります。

★職業能力評価制度を導入する主なメリット

 

助成金を活用した職業能力評価制度の導入には、次のメリットがあります。

労働者の仕事に対するモチベーションを向上させることができます。


● 計画的に職業能力評価を実施することにより、労働者の仕事のやりがいや向上心を高めることができます。


● 労働者の職業能力への自己理解を深めることにより、創意工夫して仕事や職業能力開発に取組もうとする意識を高めることができます。


● 職業能力評価を処遇に反映させることにより、労働者の処遇に対する納得度を高め、仕事のやりがいを高めることができます。


労働者の配置や処遇の決定を、適切に行うことができます。


● 統一の基準に基づく職業能力評価の結果を活用して、労働者の配置や処遇を決定することにより、適材適所の配置や公正な処遇の決定を行うことができます。

助成金により職業能力評価制度の導入に要する費用の負担を軽減することができます。

上記により、生産性を向上させることができます。

 

キャリア形成促進助成金に戻る

無料助成金受給診断

事務所写真

事務所執務風景

事務所執務風景です。

朝からフル稼働しております。

アクセス

〒442-0876

愛知県豊川市中部町2-12-1
TEL:0533-83-6612
FAX:0533-89-5890
mail:maturom@mtj.biglobe.ne.jp
受付:8:30~17:00
定休日:土曜日、日曜日、祝日

社会保険労務士松井宝史

社会保険労務士松井宝史

↑ PAGE TOP