Top > 労務管理の豆知識 > 生理休暇・産前産後休暇・育児休暇 >>
メール相談はこちらから


公序良俗に違反して無効です

労働者に付与された法律上の権利の行使を実説的に抑止する労働協約、就業規則、労働契約の定め又は措置は、公序良俗に違反し無効とされます。
個別の事案によっては、労働者側に管理行使の濫用が認められる場合等は、無効とされない場合もあります。

 

学校法人東朋学園、高宮学園事件(東京地判平10.2.25労判735-13)においては、出勤すべき日数から労働基準法上の産前産後休業期間と育児休業法上の育児時間を除外して賞与を算定したことは、公序良俗に違反して無効であると判断されました。

メール相談はこちらのフォームからどうぞ → メール相談

 

 


労務管理の豆知識 ◆ 人事賃金制度 ◆ 助成金の豆知識 ◆ 給与計算の豆知識